施術には得意な個所と苦手な個所がある

全身脱毛を行う時に注意したいことがあります。
それは脱毛のマシンにも得意なパーツと不得意なパーツがあるということです。
具体的に書くと、得意なのはVIOや両ワキのようなしっかりとした毛質である部分です。
逆に不得意とするのは顔や二の腕などあまり濃い毛ではなく、産毛の脱毛がメインとなる部分です。

「逆なのでは?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これは間違っていないのです。
それは脱毛ラボではフラッシュ脱毛を採用していますが、このフラッシュ脱毛は濃い色に反応して熱を発生させることで毛根に直接ダメージを与える施術です。
そのため色の濃いしっかりとした毛質であるVIOや両ワキのような部分を得意とし、逆に産毛にはなかなか効果を上げづらいというのが現実なのです。

確かにそうなのですが、その中でも脱毛ラボは他の脱毛サロンよりも産毛に強いのです。

それは採用している脱毛方法が脱毛時に塗るジェルにも脱毛効果があるため、光だけで脱毛をするものでないためなのです。
ぜひその効果を試してみてください。

この記事に関連するコラム

月額制と回数パックは完了期間に大幅な違いあり!

 全身の脱毛をするうえで、脱毛ラボには月額パックと回数パックがあります。それぞれにメリットデメリットがあります。スピード重視で、早く施術を終わらせたい回数制の方が良く、ある程度の期間がかかってもいい場...続きを読む

無料カウンセリングから施術までの流れ

 脱毛ラボは、ほとんど痛みを感じない施術が可能なため、施術に関するストレスを感じることなく通うことができるでしょう。また、料金体系やコースも様々ですので全身脱毛をしたいと思われている方から、部分的に施...続きを読む

新宿店の効果は?

 自分で処理がしにくかった背中やワキのムダ毛の処理が面倒に感じていました。そこで、脱毛ラボの新宿店に行きました。事前にカウンセリングをしてもらったので、どのようなプランがあるのかも分かりやすかったです...続きを読む