効果が高いと評判の脱毛ラボで契約する前に埋没毛のチェック

脱毛ラボで全身脱毛をする際に確認しておきたい「埋没毛」についてお話しさせていただきます。
脱毛ラボに限らず一部特殊なケースを除く脱毛方法では埋没毛は脱毛が出来ません。
それは下記の通りの理由からです。

  • 脱毛の光が効いても脱毛された毛は皮膚の下にある状態で抜け落ちない。
  • 脱毛機の光が毛根に届く前に毛の全体で吸収されてしまうため毛根にダメージを与えられない。
そもそも埋没毛とは毛根が活発に動いているにも関わらず毛穴が閉じてしまっている場合に出来てしまうもので、よくあるパターンとしてはカミソリで自己処理をしていて誤って切り傷が出来てしまった場合に、そこにかさぶたができることで毛穴をふさいでしまったなどということがあります。
そのため両ワキ、Vラインなどは自己処理をする頻度もたかいため自己処理中に毛穴を閉じてしまうようなダメージを与えてしまうことが多くなるのです。

それでは埋没毛はいつになっても脱毛が出来ないのかというとそうではありません。お肌の角質が入れ替わることで毛穴は復活するため、そのタイミングで埋没毛も治ります。
治ってから脱毛に臨むことになりますが、角質が代謝で入れ替わるまでに2週間から3週間といわれています。そのため同じパーツの脱毛が2カ月間隔で行われる脱毛ラボの全身脱毛ではかなり余裕のない数値になります。

そのため脱毛の契約前に埋没毛が無いことを確認してから脱毛の契約をすることをお勧めします。

この記事に関連するコラム

月額制と回数パックは完了期間に大幅な違いあり!

 全身の脱毛をするうえで、脱毛ラボには月額パックと回数パックがあります。それぞれにメリットデメリットがあります。スピード重視で、早く施術を終わらせたい回数制の方が良く、ある程度の期間がかかってもいい場...続きを読む

無料カウンセリングから施術までの流れ

 脱毛ラボは、ほとんど痛みを感じない施術が可能なため、施術に関するストレスを感じることなく通うことができるでしょう。また、料金体系やコースも様々ですので全身脱毛をしたいと思われている方から、部分的に施...続きを読む

新宿店の効果は?

 自分で処理がしにくかった背中やワキのムダ毛の処理が面倒に感じていました。そこで、脱毛ラボの新宿店に行きました。事前にカウンセリングをしてもらったので、どのようなプランがあるのかも分かりやすかったです...続きを読む