脱毛ラボで施術するときは生理周期に注意

どの脱毛サロンでも、エステティックサロンでも医療機関であるクリニックでも生理中のVIO脱毛は行っていません。
その理由は3つあります。
1つ目は生理中はアンダーヘア周りはデリケートになっており、体調は良くても実際の刺激には非常に弱くなっています。
そのため脱毛をすることができません。
2つ目は生理のど真ん中の際には当然ですが出血があリます。出血している状態でIラインなどの脱毛はできません。
3つ目はホルモンバランスの問題があります。生理中はホルモンバランスが崩れております。ホルモンバランスは体毛への影響があります。
そのため脱毛を行っても効果が出ないことがあるのです。

このような理由から脱もぐ亜出来ないことはお分かりいただけたと思いますが、月額制全身脱毛を行う脱毛ラボではこの点に関してさらに注意をしなければなりません。
脱毛ラボで行っている全身脱毛は体全体の4分の1ずつ脱毛を行っています。
そのためVIO脱毛の入った回に生理が当たってしまうとそのグループすべての脱毛ができなくなってしまい、脱毛の回数にも偏りが出てきてしまいます。
そのようなことにならないようにしっかりと生理周期に合わせて脱毛のスケジュールを組んでおきましょう。

この記事に関連するコラム

ハイジニーナはどういう施術方法?

月額制全身脱毛の脱毛ラボでは全身すべての脱毛が可能です。同じ月額制全身脱毛のコースを販売しているサロンやクリニックでもよく見て欲しいのが対象パーツです。 実は顔やVIO脱毛などが含まれていないことがあ...続きを読む

ハイジニーナは本来少し違う意味があります

脱毛ラボではデリケートゾーンの脱毛を含んだ全身脱毛コースを提供しています。このデリケートゾーンの脱毛を最近、「ハイジニーナ脱毛」として販売している脱毛サロンやエステサロン、医療レーザー脱毛を行うクリニ...続きを読む

効果の高いS.S.C.で安心に

脱毛ラボの全身脱毛には痛みが出やすいといわれるパーツもすべて含まれます。そのため脱毛の契約をする際にその部分がネックになってしまうこともあるかもしれません。 ですが、脱毛ラボなら痛みに対しての心配はい...続きを読む