脱毛ラボで保湿をする意味

脱毛サロンやエステサロンなどのWEBページを見ると必ずと言ってもいいほど脱毛のページに「保湿」という言葉を見かけませんか?
なぜ脱毛に保湿が大事なのかということまでは書いていないところがほとんどかもしれません。
そこで今回は保湿の意味をまとめてみます。

脱毛ラボでも当然他の脱毛サロンやエステサロンと同じように保湿ケアを行っています。しかも脱毛ラボは全身脱毛がメインですので体のいたるところを脱毛します。 そのためデリケートな部分なども脱毛をしていきます。 保湿ケアは安全のためのケアです。というのも脱毛ラボでも採用しているフラッシュ脱毛は熱で毛根にダメージを与える施術です。 そのため、脱毛をする毛の付近のお肌には軽いやけどが出てしまいます。 そのやけどを起こさないために保湿ケアが必要になってくるのです。 脱毛ラボでは保湿効果と冷却効果のあるジェルを塗ったうえで脱毛をしていきます。 そのため脱毛時にやけどなどのトラブルが起こらないのです。

この記事に関連するコラム

何ヶ月で終わる?回数はどれくらい?

 脱毛ラボの全身脱毛に通うペースは選んだパックによって異なりますが、何ヶ月もかかって先が見えないということはありません。また短期集中コースなどもあり、何回も通えない忙しい方でも無理なく計画的に美肌を目...続きを読む

月額制は高いし遅い!?回数パックが絶対おすすめ!

 脱毛ラボは、最終的な総額料金やかかる時間などを見ると、月額制パックより明らかに回数パックの方がお得です。月額制の場合は6年かかるところを、回数パックならたった1年で終わらせることができるので、よほど...続きを読む

早く終わらせたい方におすすめのプランはコレ!

 脱毛ラボ長崎店で実際に施術を受けてみました。カウンセリングでは詳しい施術や費用についての説明が行われ、施術のときの痛みはほとんどありませんでした。アフターケアもきちんとしていますし効果も実感できまし...続きを読む