脱毛ラボで保湿をする意味

脱毛サロンやエステサロンなどのWEBページを見ると必ずと言ってもいいほど脱毛のページに「保湿」という言葉を見かけませんか?
なぜ脱毛に保湿が大事なのかということまでは書いていないところがほとんどかもしれません。
そこで今回は保湿の意味をまとめてみます。

脱毛ラボでも当然他の脱毛サロンやエステサロンと同じように保湿ケアを行っています。しかも脱毛ラボは全身脱毛がメインですので体のいたるところを脱毛します。 そのためデリケートな部分なども脱毛をしていきます。 保湿ケアは安全のためのケアです。というのも脱毛ラボでも採用しているフラッシュ脱毛は熱で毛根にダメージを与える施術です。 そのため、脱毛をする毛の付近のお肌には軽いやけどが出てしまいます。 そのやけどを起こさないために保湿ケアが必要になってくるのです。 脱毛ラボでは保湿効果と冷却効果のあるジェルを塗ったうえで脱毛をしていきます。 そのため脱毛時にやけどなどのトラブルが起こらないのです。

この記事に関連するコラム

【脱毛ラボVSミュゼ】全身脱毛の総額料金が安いのはどっち!?

 脱毛サロンでのムダ毛処理を考えている方、今ではたくさんのサロンがあるので、どこが良いのか迷ってしまう方も多いかと思います。そんな方におすすめしたいのが脱毛ラボです!人気モデルが広告に出ているなど口コ...続きを読む

【2018年】脱毛ラボの乗り換え割なら最大10万円以上お得に通える!

 他のサロンに通っているけど効果がイマイチ…。なんだか満足できない!とお悩みの方はいませんか?そんな方におすすめしたいのが脱毛ラボ!他サロンに通っている方なら、のりかえ割キャンペーンを利...続きを読む

【2018年最新】脱毛ラボのキャンペーン

 2018年現在、毎月超お得なキャンペーンを実施している脱毛ラボは顔やVIOの全身56ヵ所の施術ができて月額1,990円と他社と比較しても圧倒的な料金の安さです。脱毛ラボの最新キャンペーンを見て行きま...続きを読む