脱毛ラボで保湿をする意味

脱毛サロンやエステサロンなどのWEBページを見ると必ずと言ってもいいほど脱毛のページに「保湿」という言葉を見かけませんか?
なぜ脱毛に保湿が大事なのかということまでは書いていないところがほとんどかもしれません。
そこで今回は保湿の意味をまとめてみます。

脱毛ラボでも当然他の脱毛サロンやエステサロンと同じように保湿ケアを行っています。しかも脱毛ラボは全身脱毛がメインですので体のいたるところを脱毛します。 そのためデリケートな部分なども脱毛をしていきます。 保湿ケアは安全のためのケアです。というのも脱毛ラボでも採用しているフラッシュ脱毛は熱で毛根にダメージを与える施術です。 そのため、脱毛をする毛の付近のお肌には軽いやけどが出てしまいます。 そのやけどを起こさないために保湿ケアが必要になってくるのです。 脱毛ラボでは保湿効果と冷却効果のあるジェルを塗ったうえで脱毛をしていきます。 そのため脱毛時にやけどなどのトラブルが起こらないのです。

この記事に関連するコラム

月額制と回数パックは完了期間に大幅な違いあり!

 全身の脱毛をするうえで、脱毛ラボには月額パックと回数パックがあります。それぞれにメリットデメリットがあります。スピード重視で、早く施術を終わらせたい回数制の方が良く、ある程度の期間がかかってもいい場...続きを読む

無料カウンセリングから施術までの流れ

 脱毛ラボは、ほとんど痛みを感じない施術が可能なため、施術に関するストレスを感じることなく通うことができるでしょう。また、料金体系やコースも様々ですので全身脱毛をしたいと思われている方から、部分的に施...続きを読む

新宿店の効果は?

 自分で処理がしにくかった背中やワキのムダ毛の処理が面倒に感じていました。そこで、脱毛ラボの新宿店に行きました。事前にカウンセリングをしてもらったので、どのようなプランがあるのかも分かりやすかったです...続きを読む