脱毛ラボで保湿をする意味

脱毛サロンやエステサロンなどのWEBページを見ると必ずと言ってもいいほど脱毛のページに「保湿」という言葉を見かけませんか?
なぜ脱毛に保湿が大事なのかということまでは書いていないところがほとんどかもしれません。
そこで今回は保湿の意味をまとめてみます。

脱毛ラボでも当然他の脱毛サロンやエステサロンと同じように保湿ケアを行っています。しかも脱毛ラボは全身脱毛がメインですので体のいたるところを脱毛します。 そのためデリケートな部分なども脱毛をしていきます。 保湿ケアは安全のためのケアです。というのも脱毛ラボでも採用しているフラッシュ脱毛は熱で毛根にダメージを与える施術です。 そのため、脱毛をする毛の付近のお肌には軽いやけどが出てしまいます。 そのやけどを起こさないために保湿ケアが必要になってくるのです。 脱毛ラボでは保湿効果と冷却効果のあるジェルを塗ったうえで脱毛をしていきます。 そのため脱毛時にやけどなどのトラブルが起こらないのです。

この記事に関連するコラム

早く終わらせたい方におすすめのプランはコレ!

 脱毛ラボ長崎店で実際に施術を受けてみました。カウンセリングでは詳しい施術や費用についての説明が行われ、施術のときの痛みはほとんどありませんでした。アフターケアもきちんとしていますし効果も実感できまし...続きを読む

安い料金で脱毛可能!なんばプレミアム店に通っています!

 脱毛ラボのなんばプレミアム店は料金が安く、月額で全身脱毛を行いたい方にぴったりの店舗です。無料カウンセリングでいろいろな疑問や不安な点を質問することが出来ます。親切丁寧にスタッフの方が相談に乗ってく...続きを読む

月額制と回数パックは完了期間に大幅な違いあり!

 全身の脱毛をするうえで、脱毛ラボには月額パックと回数パックがあります。それぞれにメリットデメリットがあります。スピード重視で、早く施術を終わらせたい回数制の方が良く、ある程度の期間がかかってもいい場...続きを読む