硬毛化や多毛化について知っておきたいこと

脱毛ラボといえば月額制全身脱毛を行っている脱毛サロンですが、その脱毛方法はフラッシュ脱毛です。
安全で素早い脱毛が出来るということで最近主流になっているフラッシュ脱毛にもいくつかリスクがあります。
その中には脱毛と真逆で脱毛をすると毛が太くなってしまうという硬毛化や毛が脱毛の光を当てた場所が逆に毛が濃くなってしまう多毛化(増毛化)などのトラブルが起こる可能性があります。
この硬毛化や多毛化というのは医学的にもはっきりとした原因は解明されておりませんが、これらの現象が起こってしまう傾向というのはわかっています。
それは産毛への脱毛や出力を下げ過ぎた脱毛など脱毛効果の薄い施術をしてしまったパーツに多く見られる現象であるようです。

具体的な例を挙げるのであれば脱毛機の出力とは無関係に脱毛の光が強く反応しない産毛の脱毛やVIO脱毛のように痛みが出やすいために脱毛機が照射する光の出力を下げてしまいがちなパーツで起こりやすいといえます。
この問題が起こる可能性とは非常に低いものではありますが、誰にでも起こり得る問題です。
もし見つけてしまった場合にはカウンセリングの際にお店側に報告するようにしましょう。

この記事に関連するコラム

VIO脱毛は何回で完了する?痛みはあるのか?

 私が脱毛ラボでのVIO脱毛を完了するまでの回数は18回、期間は3年でした。6回目の施術後から効果が実感できるようになりました。どこまで脱毛するかはカウンセリング時に決めます。分からない場合は人気の形...続きを読む

ハイジニーナはどういう施術方法?

月額制全身脱毛の脱毛ラボでは全身すべての脱毛が可能です。同じ月額制全身脱毛のコースを販売しているサロンやクリニックでもよく見て欲しいのが対象パーツです。 実は顔やVIO脱毛などが含まれていないことがあ...続きを読む

ハイジニーナは本来少し違う意味があります

脱毛ラボではデリケートゾーンの脱毛を含んだ全身脱毛コースを提供しています。このデリケートゾーンの脱毛を最近、「ハイジニーナ脱毛」として販売している脱毛サロンやエステサロン、医療レーザー脱毛を行うクリニ...続きを読む