途中解約やクーリングオフに必要な情報は?

月額制全身脱毛の脱毛ラボの脱毛のシステムはつきに2回12ヶ月かけて24回の施術を行うものです。
さらにこのシステムは月額制の支払いではありますが、契約は1回です。つまり分割払いをしているイメージです。
そのため脱毛完了までの12ヶ月の間に転勤などのどうしようもない理由で脱毛の契約を途中で解約しなければならないことが出てくるかもしれません。

解約に当たっては下記の内容をに郵送で送ると同時に手元に保存しておいてください。
・契約日時
・契約店舗名
・担当者名
・契約したコース名
・支払った金額
・決済方法
・クーリングオフを適用したい旨を明記
・本人直筆のサインと捺印
このことを共有することで脱毛の施術の解約がスムーズに進む上、情報を共有することで間違いのない手続きが出来ます。

契約の解約というのは出来れば避けたいものではありますが、袖も解約をしなければならないときはります。
せめて手続き上でトラブルがない様にしっかりとやり取りの記録などをとって、脱毛ラボと共有しながらスムーズに進められるようにしましょう。

この記事に関連するコラム

月額制と回数パックは完了期間に大幅な違いあり!

 全身の脱毛をするうえで、脱毛ラボには月額パックと回数パックがあります。それぞれにメリットデメリットがあります。スピード重視で、早く施術を終わらせたい回数制の方が良く、ある程度の期間がかかってもいい場...続きを読む

無料カウンセリングから施術までの流れ

 脱毛ラボは、ほとんど痛みを感じない施術が可能なため、施術に関するストレスを感じることなく通うことができるでしょう。また、料金体系やコースも様々ですので全身脱毛をしたいと思われている方から、部分的に施...続きを読む

新宿店の効果は?

 自分で処理がしにくかった背中やワキのムダ毛の処理が面倒に感じていました。そこで、脱毛ラボの新宿店に行きました。事前にカウンセリングをしてもらったので、どのようなプランがあるのかも分かりやすかったです...続きを読む