毛周期に合っているから確実に効果が上がる

脱毛ラボの脱毛システムは全身各パーツ6回ずつの脱毛を行っていきますが、その回数で脱毛が完了しないこともあります。 その理由はフラッシュ脱毛の効果が弱いというわけではなく、脱毛を行うにあたって効率的な脱毛のためにベースとなる毛周期が影響しているのです。 毛周期とは毛の生え変わりの周期で、平均的には2カ月から3カ月という周期で人間の毛というのは生え変わっているといわれています。そのため脱毛ラボの脱毛は同じパーツを2カ月ごとに脱毛をしていくことで効率的な脱毛を行うことが出来ているのです。 ですが、ここで注意が必要なのは毛周期というのは脱毛パーツによっても違うということです。 例えばVIO脱毛などは非常にこのケースに当てはまりやすい傾向があり、VIOの毛というのは他のパーツよりも周期が長いといわれています。 そのため、2カ月に1度のペースで脱毛を行っていくと毛周期とのずれが出てしまうことがあるのです。 ただし、VIO脱毛は完全に無毛状態にする脱毛をされる方はあまり多くありません。そのため、そこまで気にしなくてもよいかもしれません。 ですが、このように毛周期のずれがあることはしっかりと知っておきましょう。

この記事に関連するコラム

ハイジニーナはどういう施術方法?

月額制全身脱毛の脱毛ラボでは全身すべての脱毛が可能です。同じ月額制全身脱毛のコースを販売しているサロンやクリニックでもよく見て欲しいのが対象パーツです。 実は顔やVIO脱毛などが含まれていないことがあ...続きを読む

ハイジニーナは本来少し違う意味があります

脱毛ラボではデリケートゾーンの脱毛を含んだ全身脱毛コースを提供しています。このデリケートゾーンの脱毛を最近、「ハイジニーナ脱毛」として販売している脱毛サロンやエステサロン、医療レーザー脱毛を行うクリニ...続きを読む

効果の高いS.S.C.で安心に

脱毛ラボの全身脱毛には痛みが出やすいといわれるパーツもすべて含まれます。そのため脱毛の契約をする際にその部分がネックになってしまうこともあるかもしれません。 ですが、脱毛ラボなら痛みに対しての心配はい...続きを読む