シェービング代が高い?お得に脱毛するためにやった方が良いこと

 ムダ毛の処理は脱毛前に忘れてはいけないことの一つです。もしも忘れてしまった場合でも、店舗で処理することができないわけではありませんが、無駄な出費を抑えるためにも自分で処理をしてから、施術に向かう流れを習慣にしましょう。そうすれば貴重な1回の施術を無駄にすることなく、最大限の効果が得られるでしょう。

脱毛ラボはシェービング料を取られる?シェービング事情について

  1. 脱毛前にムダ毛の自己処理が必要なわけ
  2. いつシェービングしたらいい?剃り残し対応は?
  3. ムダ毛処理を忘れたら?
  4. 脱毛の際に心がけること


脱毛前にムダ毛の自己処理が必要なわけ

 脱毛する上で忘れてはいけないのが、事前のムダ毛の処理です。 私は何度か脱毛前のムダ毛の処理を忘れてしまい、施術に影響が出てしまうということもありました。なぜ脱毛前にムダ毛の処理が必要かと言うと、ムダ毛の処理を行うことによって 脱毛を行うためのレーザーの照射や光の照射を効率よくすることができるからです 。
 もしもムダ毛が残ったままの場合、脱毛をするための光が毛根にまで達しないこともあり、 十分な脱毛効果を望むことはできません。 そこで事前のムダ毛の処理は忘れないように行うことが不可欠なのです。 しかしながら事前のムダ毛の処理をどの程度を行うか、 また、もしも忘れてしまった場合どのような対処方法があるかというのは脱毛サロンによっても異なってきます。 そこで脱毛ラボにおけるムダ毛処理事情について ご紹介します。

【ムダ毛のシェービングが必要な理由】
  • 高い脱毛効果の得るため
  • 肌トラブルのリスクを減らすため


いつシェービングしたらいい?剃り残し対応は?

 脱毛ラボではムダ毛の処理は基本的に、事前に自分でムダ毛のシェービングを行うことが求められます。基本的には施術の2日前から前日までにはシェーバーでムダ毛を処理しておくことが必要です。
 しかしながらついつい事前のシェービングでは剃り残してしまうということもあるでしょう。私の場合も何度か剃り残しがありましたが、 脱毛ラボの場合には剃り残しをスタッフがシェーバーで剃るというサービスもあります。これは施術前に行われるチェックの際に、ムダ毛の剃り残しが見つかった場合に実施されるサービスです。
 しかしながらこのサービスはシェービング料がかかります。 シェービング料の金額は全身で1000円、もしも顔やVIO といった部位が込みの場合は1500円と設定されています。そのため基本的には出来る限り忘れないように、 自分でムダ毛を剃るほうが良いでしょう。

ムダ毛処理を忘れたら?

 では単純な剃り残しではなく完全に自己処理を忘れてしまうという場合はどうなるのでしょうか。脱毛ラボではそうした場合もシェービングしてくれることがありますが、もしも店が混雑している場合はとてもそこまでサービスが行き渡らないということも多々あります 。ですから施術前に店舗でムダ毛処理をしてもらおうと期待して行くのは絶対にやめましょう。
 混雑している時などはムダ毛処理がされていないということが分かった時点で、 施術が行われないということもあります。 貴重な機会を無駄にしないためにも、 自己処理を忘れずに行っていくことを心がけましょう。 ただし、脱毛ラボでは予約時間の1分前まで予約の変更やキャンセルができますので、 もしも自分で自己処理を忘れたことに気づいたら一旦予約をキャンセルするということも可能です。

脱毛の際に心がけること

 このように脱毛には事前に自分で行わなければいけないムダ毛の処理をはじめとして、自分の肌の状態に合わせた脱毛前後のケアというものが不可欠となります。そうした施術前後のケアについても丁寧に説明してくれますので、初めての脱毛でも安心して行うことができるでしょう。
 特に施術前の無料のカウンセリングは多くの情報を得ることができます。自分の肌の状態と、行いたい脱毛の種類に応じて適切なプランを選ぶことができます。私の場合は肌がそれほど強い方ではなかったので、なるべく肌に負担をかけない手方法を検討していただき、安心して施術をスタートすることができました。
 このように、脱毛ラボで施術前後に行うべきことはたくさんあります。後悔しないような施術結果を得るためにも事前に必要な情報はできる限り取り入れておきましょう。

この記事に関連するコラム

なぜシェービングが必要?忘れるとどうなるの?

 脱毛の際には、事前に処理したい部位のムダ毛をシェービングしておく必要があります。シェービングを事前に行うことによって、脱毛効果を十分に発揮できる環境を整えることができるのです。しかし、施術の直前に行...続きを読む