飲酒、スポーツ、薬、お風呂は脱毛当日は厳禁

脱毛ラボだけの話ではありませんが、脱毛当日には様々な注意事項があります。ここではについて説明していきたいと思います。
脱毛の直前および脱毛後には汗が厳禁なのです。その理由がは下記のとおりです。

 

1.脱毛後の毛根と毛穴

脱毛ラボで採用している脱毛方法は皮膚の色には反応せず、毛根の黒い色ににアプローチして毛の成長を司る毛母細胞にヤケドを負わせることで毛の成長を阻害する方法です。

そのために、毛根は非常にデリケートな状態になっており、更に毛穴が開いた状態になっています。その為、毛穴付近が細菌に感染しやすい状態になっています。

 

2.脱毛当日は汗をかく行為は避けましょう

汗自体は脱毛にとくに影響はしませんが、汗には空気中の細菌を集めやすいといった特徴があります。その為、結果として汗は細菌だらけになります。

開き切っており、先ほども書いた通り最近に感染しやすい状態になった毛穴の下には、デリケートな状態の脱毛後の毛根があります。そこにで細菌が繁殖すると赤く腫れ上がるなどの症状が考えられ、脱毛当日は、何としても、汗をかかないように気を付ける必要があります

 

3.スポーツだけじゃない?思わぬことから発汗します。

脱毛当日に汗をかいてはいけないという理由はお分かりいただけたかと存じますが、汗をかくような状況は様々だと思います。
わかりやすいところですとスポーツなどになると思いますが、意外に・・・という部分も少し例として挙げてみたいと思います。

例えば、飲酒もその一つです。アルコールには血液を活発にし、活発になった血管は、新陳代謝を加速し、結果として発汗作用を促します

また、薬の服用も同様です。一部の薬には体の状態を整える機能があり、上記、飲酒と同様、新陳代謝を促進し、発汗を促進する効果があります。風邪薬などがまさにそうです。

 

4.お風呂はシャワーでぬるめで!

お風呂は幾ら普段から掃除していても、湯船の温度は細菌を繁殖させやすい温度です。脱毛当日は湯船につかるのは避けましょう。ぬるめのシャワーで過ごしましょう

 

いずれも、脱毛当日だけの注意事項です。翌日からは通常通りの生活ができます。

安全な脱毛生活の為に、当日だけは気を付けましょう。