アフターケアが重要である理由とは?

月額制全身脱毛が人気の脱毛ラボの脱毛はS.S.C.脱毛法という方法で弱い光でも強力かつ安全な脱毛が出来る脱毛方法で脱毛をしています。
そのため脱毛時を受ける人もトラブルに対する不安が少なくて済むのです。ですが、脱毛時のトラブルに関して100%起きない状態にすることは不可能です。
ですが、この可能性をさらに減らすことはできるのです。その秘密はアフターケアにあります。しっかりとしたアフターケアがトラブルを防止してくれるのです。
アフターケアというのは脱毛ラボだけが行うものではありません。脱毛を受ける人が数日間はご自分でアフターケアをしなければならないからです。
そこでアフターケアについてまとめていきたいと思います。

1.アフターケアを怠ってしまったことで起こり得るトラブルとは?
脱毛のトラブルとしてよく聞くのが「ヤケド」だと思います。そのやけどはもちろんのこと、赤みや腫れといったトラブルも起きてしまいますし、その延長上にはニキビができやすくなるトラブルもあります。
また、少し違う方面としてはシミやほくろなどの色素沈着が起きやすくなってしまうということも言えます。

2.ヤケドを防止するために行っておきたいアフターケア
脱毛のトラブルで最もよく聞くトラブルがヤケドだと思います。実はやけどのトラブルというのはちょっと複雑なのです。というのも脱毛の施術をすると数日間は必ずやけどになってしまうのです。
というのもそれは脱毛の方式上どうしても高熱が必要だからです。毛の周りに高熱を発生させることで脱毛の効果を上げています。つまり軽いやけどが起こらないということは十分な熱が発生しなかった可能性があるのです。
つまり、脱毛効果が低いのではないかという疑いがあるということです。ですが、酷い状態のやけどを残すようなことはしません。S.S.C.脱毛法ではお肌に詰めたいジェルを塗ってお肌を熱から保護しているのです。
ですが、やはり毛の周りには高熱が発生してしまうためやけどが残ってしまうのです。とは言っても熱は一瞬だけですのでやけども非常に軽度なものです。数日もすれば全く問題ない状態に戻ります。
ところが、そんな軽いやけどでも何もケアをしなければ思わぬ事態を引き起こしてしまうのです。そうならないためにアフターケアが大事なのです。
アフターケアで最もおすすめなのはぬれタオルで施術部分を冷やしておくことです。脱毛直後というのはお肌がデリケートな状態になっていますので、冷たすぎるものもおすすめできないのです。そのためぬれタオル程度の温度が最も良いのです。

3.ニキビができやすい状態に
ニキビが出来たいことがないという方はあまりいらっしゃらないと思いますが、ニキビというのは毛穴の中で化膿してしまう症状をさします。体に出来たものは吹き出物などとも言われますが、これは化膿が起こっているという状態からもわかるとおり毛穴の中で感染が起こってしまうものです。
脱毛後の毛穴というのは先ほども説明した通り、ダメージを受けている状態です。そのためちょっとした細菌でも感染してしまうことがあるのです。
もしニキビが出来てしまった場合には消毒用アルコールで消毒した上で、保湿ケアをしておきましょう。その際に使用する保湿ケア用品にも注意が必要です。ここで使うものはアルコールやオイルの入っていないものにしましょう。
というのもアルコールをお肌に塗ることで脱毛後の乾燥したお肌がさらにひどくなる可能性があります。また、オイルは細菌を吸着しやすいのでさらにニキビを悪化させてしまうことがあります。

4.色素沈着が起きやすくなるのはなぜか
シミなどンお色素沈着の原因はメラニン色素です。そもそもメラニン色素というのはお肌を守るために分泌されるものです。そのため脱毛後でデリケートになったお肌に紫外線の刺激を受けてしまうといつも以上にメラニンが分泌されてしまう可能性があるのです。
そのため脱毛直後から直接紫外線に当たらないようにするなどの対策が必要です。また、UVケア用品に関しては脱毛直後には刺激が強すぎる可能性もあるので翌日からにした方がよいでしょう。

この記事に関連するコラム

口コミで評判のアフターケアで美肌に

 脱毛ラボには、エステパックなどが用意されており、口コミでも話題です。  私も評判に惹かれて、脱毛ラボに通い始めました。脱毛後の肌の乾燥はトラブルの一因になるため、アフターケアは非常に重要になります。...続きを読む

追加費用や追加料金はかかるのか

脱毛ラボの全身脱毛は非常に安い月額で全身すべてがきれいになれるということで人気のサロンになっています。 ですが、その料金が安すぎるため、何か別に料金がかかってしまうのではないかという不安を持たれている...続きを読む