カウンセリングの際に必要な持ち物は?

 脱毛ラボのカウンセリング当日に用意する持ち物として、本人確認書類が必要です。またスタッフが施術に関する説明もするため、メモ帳を持参すると話をスムーズに聞き取ることが出来ます。

脱毛ラボのカウンセリング当日に必要な持ち物と内容とは

1,契約するしないに関係なく本人確認書類が必要
2,脱毛ラボの無料カウンセリングの内容
3,施術に関する注意事項をスタッフが説明する
4,話の内容を忘れることがあるためメモをすると良い

1,契約するしないに関係なく本人確認書類が必要

 私が以前脱毛ラボというエステサロンを利用した時の話ですが、実際に契約する前に必ずカウンセリングを行います。その際に必ず必要な持ち物として、身分証明するための本人確認書類を用意します。使用出来る本人確認書類についてですが、私は運転免許証をスタッフに提示しました。身分証明をする場合において、必ずコピーではなく原本が必要となります。私の場合には運転免許証を使用しましたが、健康保険証などでも構いません。
 さらに学生の場合には、学生証を本人確認書類として使うことも可能です。私がカウンセリングを行った時は学生でしたが、身分証明には学生証ではなく運転免許証を使いました。いずれかの本人確認書類は必ず必要なので、忘れないようにしましょう。

2,脱毛ラボの無料カウンセリングの内容

 脱毛ラボのカウンセリングではスタッフが料金設定や施術方法について詳しく説明してくれまいした。脱毛ラボでは肌に優しい施術方法を採用しているため、肌の弱い方でも施術が受けられるとのことでした。
 また、使用しているジェルには美肌成分も含まれているため美肌効果も期待できるとのことでした。そのため、お肌がきれいになるメリットもあるとのことです。光脱毛なので痛みも少なく痛みに弱い方にもお勧めできるのが脱毛ラボの特徴です。

3,施術に関する注意事項をスタッフが説明する

 脱毛ラボで行うカウンセリング当日の流れとして、スタッフから施術における注意事項の説明があります。お金に関する内容はもちろんですが、それ以外に1回あたりに必要な時間も説明もありました。またキャンセルについての説明もあり、2日前までなら無料で行えます。しかし前日以降のキャンセルについては、手数料として1回につき1000円の違約金が加算されます。
 必ずしも無料ではないことを、私はスタッフから説明を受けました。私は脱毛ラボでキャンセルすることはなかったので、別途手数料などが発生することはなかったです。なお突然の病気や生理といった事情の場合にも、前日以降の連絡だと違約金が発生してしまうこともあります。なのでそのことも意識した上で、脱毛ラボというエステサロンを利用するか真剣に考えて申し込みをする必要があります。

4,話の内容を忘れることがあるためメモをすると良い

 私が脱毛ラボのスタッフから話を聞く時に活用した内容として、必須ではありませんがメモ帳を持参しました。当日は色々とスタッフから話を聞く時間となるため、すべての内容を記憶出来ないリスクが発生することがあります。再度電話で問い合わせも可能ですが、そのような手間を避けるために私はメモ帳を用意しました。話の途中にメモを取ることは許可されているため、テーブルの上に置いて必要事項を記入します。
 また私はスマートフォンも持っていましたが、電子機器を使用してメモを取ることは控えた方が良いです。説明してくれるスタッフに不快感を与える可能性があるので、メモ帳を用意して内容を記入した方が色々と便利です。なおメモ帳を使用する場合には、スタッフに一言声をかけると良いです。そうすることで話の途中でメモを取っても、相手に不快感を与えることを避けることが出来ます。

この記事に関連するコラム

施術時間や効果はどうなの?

 こまめにやらないといけないのですが、次第にムダ毛の自己処理をするのが面倒になりました。それに加えて仕事場の同僚は、サロンでムダ毛処理をしているのだと聞き、私もやってみることにしたのです。宮城にある脱...続きを読む

口コミで評判な市川店の施術とは?

 脱毛ラボ市川店でカウンセリングを実施してもらい、その後に全身脱毛を行ってもらいました。インターネットの口コミ情報を使って理想的なところを見つけ出すことができました。全身の脱毛をしましたが、仕上がりは...続きを読む