全身脱毛から外さずにおきたいパーツとは?

脱毛ラボの脱毛は全身すべてを脱毛していくものです。そのため、何も指定をしなければ全身すべてを脱毛していくことになります。
ですが、どうしても脱毛をしたくないパーツや、既に脱毛完了しているパーツに関してはその対象から省くこともできます。
確かに不要な部分は省いてしまって何ら問題はないのですが、特別な理由がない限り脱毛をしてしまった方がよい場所もあります。
目立つ部分は当然脱毛すると思いますが、あまり目立たないにもかかわらず、重要なパーツをご紹介していきたいと思います。

1.おしりの脱毛
おしりといえばデリケートゾーンです。デリケートゾーンの脱毛は常に人気の高いパーツでもありますが、デリケートゾーンの脱毛と言ってまず思いだされるのがVラインではないかと思います。
そのVラインの脱毛だけを行撃方というのもいらっしゃいますが、そういった方の中には脱毛完了後や脱毛の途中で不満を感じてしまう方がいらっしゃるようです。
それはどのようなものかというと、Iラインだけ残ってしまって逆に不自然になってしまったというものです。たしかに、Vラインだけきれいになって、Iラインがそのまま残っていたのではかなり不自然ですよね?
そのため、途中でIラインを追加して続行した方や、完了後に我慢できずに追加する方などが非常に多いのです。ですが、本当にそれだけでよかったのでしょうか?
何が言いたいのかというとOラインの脱毛も本当は足りなかったのではないかということです。Oラインはそのパーツの位置の問題で簡単にチェックできないかもしれません。
ですが、IラインはVラインとつながっているため、どうしても目立ってしまうため追加して脱毛をするわけですが、同じ理論で話をするならばIラインとOラインもつながっています。そのため、改めてチェックしてみるとOラインの毛も不自然に残ってしまうということはないでしょうか?
そのような心配があるため、Oラインも一緒に脱毛してしまうことがおすすめなのです。また、Oラインは不快なかゆみを予防することができる可能性もあるパーツなのでその意味でも省かない方がよいパーツです。

2.首の脱毛
首の脱毛も忘れがちです。というものそもそもムダ毛がないのではないかと思っていませんか?確かに前から見ればありませんが、後ろから見たらどうでしょう?気になるところはありませんか?
おそらく多くの方が忘れがちなうなじ。ここも脱毛をしておいた方がいいと思われる場所です。うなじは普段からご自分ではチェックされていらっしゃらないかもしれません。ですが、他の方のうなじが気になってしまうことありませんか?
朝のラッシュの時間帯など他の方との距離が近かったりすると、どうしても目についてしまうことがあると思います。
うなじというのはきれいにしておきたいですね。
話の順番が逆になりますが、なぜ首の脱毛が忘れがちかというと、それは首が体のパーツとして扱われるサロンやクリニックがある一方で顔のパーツとして扱うサロンやクリニックもあるためです。
脱毛ラボのように全身脱毛であればこのような区分けはないのですが、パーツごとに施術を行うサロンやクリニックでは見やすさのためにこのようなカテゴリわけをすることがあるのです。

3.指脱毛
指の毛が気になってしまう方いらっしゃるでしょう。指毛はちょっとしたときに目立ってしまって恥ずかしい思いをすることもあるのではないかと思います。
そんな指の毛も脱毛をしてしまった方がよいパーツといえます。指の毛は自己処理でも十分なパーツであるとはいえます。ですが、ちょっと放置してしまうととても目立ってしまう部分でもあります。
そのため、脱毛してしまう方がよいと思うのです。
ただし、この部分は他の部分に比べて痛みが出やすい部分です。どうしても痛みに耐えられないという方は外してもいいかもしれません。

この記事に関連するコラム

単発脱毛って効果はあるの?

脱毛ラボの月額制全身脱毛はお肌にやさしく強力な脱毛が出来るS.S.C.脱毛で安心の施術が受けられるのです。ですが、その強力なS.S.C.脱毛でも1回の施術で脱毛が完了できるというわけではありません。 ...続きを読む

顔の施術が口コミでも評判になっているのはなぜ?

脱毛ラボでは月額制全身脱毛で顔から足先まですべてのパーツを脱毛することが可能です。全身すべてを行うパーツの中には他のサロンでも人気の脱毛パーツが含まれているので、とてもお得です。 そのようなパーツの一...続きを読む